1. HOME
  2. ブログ
  3. カテゴリーなし
  4. スタンダードキャピタルセキュリティトークン

ブログ

BLOG

カテゴリーなし

スタンダードキャピタルセキュリティトークン

セキュリティートークン

Standard Capital Security Token Exchange Platformは (SC STE Platform) 規制に準拠したデジタルアセット(セキュリティトークン)の取引を可能とする為の必要なルール、システム、インフラにおける仕組みなどの要素がパッケージ化された、 認証ネットワークプラットフォームを目指しています。

  • 私たちのゴールは、規制面および技術面においても、 世界に先駆けた「デジタルアセット」のグローバルな取引所をリードしていくことです。
  • 私達は、コンプライアンスを遵守し、リスクマネジメントを追求すると共に、投資家保護の観点を備えた、新たなデジタルアセット市場の幕開けを実現します。

 

SC STE PLATFORMで様々な種類の証券が発行可能

  • 株式トークン、転換社債トークン、ワラントトークン、レベニューシェアトークン、配当トークン、etc.
  1. STの発行が可能に
  2. STOの開催が可能に
  3. STのトランザクションが可能に
  4. STのマーケットが開設可能に
  5. STに紐づけられた価値に対する権利証明書がスマートコントラクト上で実装可能に
  6. 第三機関による監査報告及びリーガルチェックが実装される
  7. トラストレスであり中央集権型システムと同様のことが実装可能に
  8. SIPによってプラットフォームがアップデート

※SIP:SC Improvement Proposals (改善提案)

SC STE PLATFORM

SC Security Token Exchangeで展開されるSC STOは、匿名出資契約における投資家の持分そのものとなり、当該セキュリティトークンの移転及び譲渡は発行体である営業者の同意が必須になります。 投資家に対しては、セキュリティトークンの購入から一定期間後、セキュリティトークンで約束されている権利が付与されます。

SC STO匿名匿名出資契約

将来的にセキュリティトークンは、一定条件下のもとセカンダリーマーケットへの展開が可能となり、展開要件は、証券取引所の審査基準をベースとした規格となります。セカンダリーマーケットは、認可を受けた特定アカウント(証券会社等) の介入によってトランザクションが実行可能となります。

将来的なセカンダリーマーケットへの展開

 

SC Security Token Exchange Platformは、社会のルールと適合した経済基盤インフラシステムとして機能する事で、デジタルアセット市場によるイノベーションを支えます。

  • セキュリティトークンの流通市場は、株式市場でいう証券取引所に近い性質をもちます。証券取引法に則ったルールの適用と信頼性ある市場に投入された資金の流動によって、様々な業界の勢いあるスタートアップ企業達が飛躍的な成長を遂げ、新たなイノベーションが次々と起こるでしょう。
  • そして、それらの急速な拡大と発展は、法整備や秩序におけるバランスを備える事で持続可能な経済の駆動力となります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事