1. HOME
  2. 会社概要
  3. 会社挨拶

会社概要

ABOUT THE COMPANY

会社挨拶

COMPANY MESSAGE

情報社会の健全な発展にむけて

波紋のように広がり、1人でも多くの人に影響を与える会社を作る

スタンダードキャピタルはスタンダードな資本主義のインフラを作ることを目的に作りました。時代ごとにインフラのあり方や技術というものは違ってきます。私たちは時代時代にあったスタンダードを作り、多くの方々に利用もしくは派生するサービスの基準を作れたらと考えております。今までの法律や基準に照らし合わせるのでなく、法律や自主規制を共に各団体と作りながらシステムを作っていくことに弊社の役割があると考えており、そのためには何事も真正面から取り掛かり理解を得ていく必要があります。その根幹こそが私たちの会社を意識作るものであり、今後のスタンダードを作るための礎になると思っております。

創業当初からIOT,AI,ブロックチェーンなどの技術的な法整備に関わり、日本におけるセキュリティトークン規格の開発からスタート致しました。全世界、日本国内においてビジネスを行うために重要なことは法整備や規制があることが重要な課題となっております。私たち人類はこの100年で馬車から車、紙からパソコン、お金からデジタル通貨など多くの発展を遂げてきました。ですがこの時代のスピードや流れというのはあまりにも早く7万年から変わってないと言われている人類にとって対応するには時間が足りないと言わざる追えません。ですが私たちはこれだけ多くの多種多様な方と世界があり、そのためには環境に適応していく必要があります。だからこそ私たちは「日本におけるスタンダードな基準を作る」ことを目指しています。ブロックチェーンやAI,IOTといった新興産業が次々と新たなビジネスモデルを生み出している現代において、新しいビジネスを始めようと思っても、多くの場合は法律的な観点や規制から行動を起こせないまま終わってしまいます。特にベンチャー企業や中小企業の多くは実現したいビジネスがあっても展開までに時間がかかってしまうことで諦めざるを得ないというケースが少なくありません。

このように自分がやりたいと思う事業に重きをおき事業展開の際には、多くの壁に立ち塞がり、機会の損失を現状では招いてしまっているのです。多くの失敗を経験することが成功に繋がるのは確かですが絶対に失敗をしなければならないという訳ではありません。だからこそそのような整備をしっかり整え、多くの人々がビジネスチャンスに挑戦できるような社会の実現が求められています。そのためのソリューションとして私たちは各先進技術の規制の枠組みをカタチ作っています。

これによってこれまでビジネスに参加できなかった人々も積極的に参画できるようになり、企業は明確なビジョン を持って資金調達やスピーディーな成長が可能となります。私たちは日本における規制のあり方を変えるため、システム開発に取り組み、将来的な日本市場の発展に貢献することを目指しています。

そして、私たちは日本だけでなくアジアへの事業展開を積極的に行っております。フィリピンのCagayan Special Economic Zone(カガヤン経済特区)での様々な法規制などに取り組み、様々なサービスやシステムの実証実験を行っております。当社としても海外事業の拡大に向けての取り組みを進めています。

日本とアジアにおける市場の発展に貢献し、様々なビジネス相乗効果(シナジー)を探求することが、私たちの使命です。