1. HOME
  2. 会社概要
  3. 沿革

会社概要

ABOUT THE COMPANY

沿革

HISTORY

沿革内容
2018年11月会社創業
2018年12月日本に置けるST規格の開発開始
2019年1月STOプラットフォームの構築を開始
2019年2月資本金を1500万円(資本準備金含む)に増資
2019年2月投資の標準化を目指して社名をJEFOからスタンダートキャピタルに変更
2019年3月売上高1億円、人員を30名に増員
2019年3月IDCMとST規格(JP20)の開発提携
2019年4月ST規格をGIASTEC の提言するJP規格へ統一
2019年5月アーリーワークス社とJP規格(JP20)を共同開発
2019年5月資本金を6525万円(資本準備金含む)に増資
2019年6月Rare Earth Asia Technologies社と合弁会社設立について合意
2019年7月JP規格(J-FTA)の不動産小口分散システムのテスト開始
2019年8月資本金を1億2,980万円(資本準備金含む)に増資
2019年10月セキュリティトークン取引所「ALLEX」開設を発表
2019年10月チリ・キャピタルソーシャル社とセキュリティトークン事業の提携を発表
2019年11月資本金を3億2,890万円(資本準備金含む)に増資
2019年11月日本の法規制に準拠したブロックチェーン規格の海外展開事業を開始

JP規格

J-FTA

セキュリティトークン取引所「ALLEX」

チリ・セキュリティトークン取引所センター

チリ・バルパライソ証券取引所は、1892年にチリ・バルバライソに設立された南米で一番古い証券取引所です。歴史的建造物であるために改修などが難しく、2018年10月5日にその役目を終えましたが、セキュリティトークン取引所として新たな取り組みを行うことを目指しています。

バルパライソ証券取引所の建物内部

日本の法規制に準拠したブロックチェーン規格の海外展開