1. HOME
  2. お知らせ
  3. フィリピン Rare Earth Asia Technologies社とセキュリティトークン取引所運営のための合弁会社設立について合意

お知らせ

NEWS

フィリピン Rare Earth Asia Technologies社とセキュリティトークン取引所運営のための合弁会社設立について合意

スタンダードキャピタル社(以下、当社)は、Rare Earth Asia Technologies社(以下、REAT社)と、セキュリティトークン取引所運営のための合弁会社設立に関する事業提携契約書を締結しました。

本合弁会社は、当社40%のREAT社60%の出資とする予定です。

本合弁会社を通じて、当社はセキュリティトークンオファリング(以下、STO)ソリューションの提供を行い、REAT社とのセキュリティトークン取引所の共同立ち上げおよび共同運営によって、様々なビジネス相乗効果(シナジー)を探求することが、今回の事業提携の目的の一つです。

また、当社の保有するJP20トークンスタンダードの技術を、当該セキュリティトークン取引所に反映させることも今回の事業提携に盛り込まれています。

予定では、当該合弁会社はフィリピンのカガヤン経済特区(以下、CEZ)に設立される見通しです。

合弁会社設立の背景

当社は日本およびアジアのセキュリティトークン市場の確立を目指しています。海外市場での事業拡大に取り組む中で、CEZを当社の最重点地域の一つと位置づけております。

カガヤン経済特区庁(CEZA)はブロックチェーンおよびフィンテック企業を支援するフリピンの政府機関で、厳格な規制措置およびライセンス制度を設け、投資家保護を推進しています。

一方で、開放的な市場政策と自由貿易政策を展開しており、今後もCEZはアジアのブロックチェーンハブとして急速な発展が見込まれています。

今回の当社はREAT社の事業提携によって、日本とアジアでのセキュリティトークン市場においてプレゼンスを向上し、さらなる事業拡大を目指します。

合弁会社の概要

会社名 今後決定予定
本社所在地 フィリピン カガヤン州
設立 2019年中(予定)
主な事業内容 STOソリューションの提供 セキュリティトークン取引所の運営
出資構成 Rare Earth Technologies社60% 当社40%
代表者 今後決定予定

スタンダードキャピタル社の概要

会社名 スタンダードキャピタル社
代表者 平安名佑太郎
本社所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-12-18
HP https://standardcapital.co.jp

Rare Earth Asia Technologies社の概要

会社名 Rare Earth Asia Technologies社
代表者 Franco Varona
本社所在地 Level 30, No. 312 4th Avenue corner 30th Avenue Street Bonifacio Global City, Taguig, Metro Manila
HP www.rareearthasia.com

最新記事