1. HOME
  2. お知らせ
  3. 第三者割当増資による総額約3億2,980万円調達のお知らせ

お知らせ

NEWS

第三者割当増資による総額約3億2,980万円調達のお知らせ

ベンチャーキャピタル事業およびSTO事業を展開するスタンダードキャピタル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山口大世、以下「当社」)は、下記の企業を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額約3億2,980万円の資金調達を完了しました。

■アイビスST投資事業組合 株式会社アイビス・キャピタル・パートナーズ
■R-BACE株式会社
■TARO Venture2号 投資事業有限責任組合
■Big World株式会社
■株式会社ADVASA
※順位不同

このたび調達した資金は、2020年1月に開設予定のセキュリティトークン取引所「ALLEX」におけるシステム開発並びに人財獲得に充当し、オペレーション体制の強化を実施いたします。

代表取締役社長 山口大世は以下のようにコメントしています。

“当社の設立は、2018年11月。資本主義におけるスタンダードなインフラを提供するという想いで会社を立ち上げました。主な事業内容は、セキュリティトークン取引における認証ネットワークプラットフォームを構築。STO市場やブロックチェーンの知見をいかしたコンサルティング事業も実施しております。

STOは、世界各国の企業と投資家をつなぐ新たな金融サービスとして、注目が高まる一方。市場は急速な発展を遂げており、事業創生を目指すさまざまな企業が、幅広いビジネス領域において活用を行なっています。当社の目指すビジョンは、新たなセカンダリーマーケットを世界に先駆けて創出し、STO市場の発展に貢献することです。“

【会社概要】

会社名 :スタンダードキャピタル株式会社

資金調達市場の流動性向上に向け、STO(セキュリティ・トークン・オファリング)事業を展開。不動産小口売買プラットフォーム「J-FTA」、フィリピンの経済特区であるCEZA(Cagayan Economic Zone Authority)においてセキュリティトークン取引所「ALLEX」を2020年1月に開設予定。

URL:https://standardcapital.co.jp/

代表者名:山口 大世
所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビル203
設立 :2018 年 11 月
資本金等:344,800千円

お問い合わせ先:pr@standardcapital.co.jp

最新記事