1. HOME
  2. お知らせ
  3. セキュリティトークン取引所「ALLEX」本格始動にむけてプレオープン

お知らせ

NEWS

セキュリティトークン取引所「ALLEX」本格始動にむけてプレオープン

ベンチャーキャピタル事業およびSTO事業を展開するスタンダードキャピタル株式会社(本社 : 東京都渋谷区、代表取締役社長 : 山口大世)は、フィリピンCEZAにてセキュリティトークン取引所「ALLEX」を1月31日の本格始動に先駆け、1月6日にプレオープンしたことをお知らせいたします。

■ セキュリティトークン取引所「ALLEX」について

セキュリティトークン取引所「ALLEX」は、プライベートエクイティ投資市場の流動性向上を目的に設立されたセキュリティトークン取引所です。オルタナティブ資産市場は、2025年には21.1兆ドル規模の市場が形成されるとされており、プライベートエクイティは10.2兆ドル(2020年:6,4兆ドル)に達すると予測されています。

オルタナティブ投資は株式や債券などの伝統的投資と異なり、その性質上から今までヘッジファンドなどの機関投資家によって市場が独占されてきました。「ALLEX」は一般投資家もオルタナティブ投資の市場へ参加できるようにブロックチェーン技術を使って民主化を進めており、プライベートエクイティといったこれまで一般投資家がアクセスすることが難しかった投資商品のセキュリティトークン化、トレーディングサービスの提供を行います。

セキュリティートークンの発行・管理・決済及び付随する業務をはじめとして、上場適格性に係る監査・各種業務の支援サービスを「ALLEX」は提供します。コンプライアンスを遵守し、リスクマネジメントを追求すると共に、投資家保護の観点を備えた、セキュリティトークン取引を「ALLEX」は実現します。今後は各国の法規制に対応した取引所システムの開発・導入を予定しており、各国の資本市場の課題に根ざした戦略をもとに、セキュリティトークンへの理解醸成を図ることが、将来的な利用者増加につながると私たちは考えています。1月6日より「ALLEX TOKEN」のSTOを実施しており、1月31日の本格始動を予定しています。

■CEZA(カガヤン経済特区庁)について

Cagayan Special Economic Zone(カガヤン経済特区)を管理するCEZA(カガヤン経済特区庁)は、1995年2月24日に「Cagayan Special Economic Zone Act of 1995」として知られる共和国法第7922条によって設立された政府系特区庁です。フィリピン共和国ルソン島北部に位置し、政府機関から事前に承認されることなく、独立して申請を承認する法的権限を持っており、「CEZA Offshore Virtual Currency Exchange (OVCE) Licensees」の発行を行なっています。フィリピン政府はカガヤン経済区庁(CEZA)を通じてDATO (Digital Asset Token Offering)法を発表しました。 この規制によってCEZAがフィリピンにおける暗号資産の規制当局となり、Asia Blockchain and Crypto Association(ABACA)が自主規制機関(SRO)として規則の施行を支援しています。

URL:https://ceza.gov.ph/
代表者名:Ramon M. Lopez
所在地 :10th Floor Greenfield Tower, Mayflower cor. Williams Streets, Greenfield District, Mandaluyong City Philippines
設立 :February 24, 1995

■スタンダードキャピタル社について

資金調達市場の流動性向上に向けて、STO(セキュリティ・トークン・オファリング)事業を展開。不動産STOシステム「J-FTA」、フィリピンの経済特区であるCEZA(Cagayan Economic Zone Authority)においてセキュリティトークン取引所「ALLEX」を2020年1月に開設。

チリやインドネシアにおいて新たな証券取引所としてセキュリティトークン取引所を視野に入れ、開設準備に取り掛かっており、南米及びアジア諸国の金融市場のセンターとして今後の発展に寄与すべく法規制について将来を見据え整備に取り掛かっています。また、一般社団法人日本セキュリティートークン事業者協会の自主規制案策定のためのリーガルサポート及び国内STO案件の法務サービスの提供を実施しました。

URL:https://standardcapital.co.jp/
代表者名:山口 大世
所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビル203
設立 :2018 年 11 月
資本金等:343,900千円

■ 本件(ニュースリリース)に関するお問い合わせ先 ■
スタンダードキャピタル株式会社 広報部
電話:03-6805-1517 メールアドレス:info@standardcapital.co.jp

最新記事