1. HOME
  2. お知らせ
  3. ダウンロード型のオンプレミスな電子契約システム「Standard Sign(スタンダードサイン)」を今月中にリリース

お知らせ

NEWS

ダウンロード型のオンプレミスな電子契約システム「Standard Sign(スタンダードサイン)」を今月中にリリース

ベンチャーキャピタル事業およびSTO事業を展開するスタンダードキャピタル株式会社(本社 : 東京都渋谷区、代表取締役 : 山口大世)は、電子契約システム「Standard Sign(スタンダードサイン)」今月中にリリースすることをお知らせ致します。

電子契約システム「Standard Sign(スタンダードサイン)」とは

新型コロナウイルス感染防止対策として、テレワークが広まる昨今、電子契約の需要が高まっています。「Standard Sign(スタンダードサイン)」は、高まる書類のやり取りの非対面化・デジタル化のニーズにお応えする電子契約システムです。

電子契約システム「Standard Sign(スタンダードサイン)」は誰でもインストールして利用することができるオンプレミスな電子契約ソフトウェアです。ダウンロード型の契約システムであることから、クラウドには保管せず所有サーバー、またはパソコンにダウンロードして利用できるため、高レベルのセキュリティ対策が可能です。

【契約書を送る側のデモンストレーション】

【契約書を受け取る側のデモンストレーション】

■スタンダードキャピタル社について

資金調達市場の流動性向上に向けて、STO(セキュリティ・トークン・オファリング)事業を展開。不動産STOシステム「J-FTA」、フィリピンの経済特区であるCEZA(Cagayan Economic Zone Authority)においてセキュリティトークン取引所「ALLEX」を2020年1月に開設。チリやインドネシアにおいて新たな証券取引所としてセキュリティトークン取引所を視野に入れ、開設準備に取り掛かっており、南米及びアジア諸国の金融市場のセンターとして今後の発展に寄与すべく法規制について将来を見据え整備に取り掛かっています。また、一般社団法人日本セキュリティートークン事業者協会の自主規制案策定のためのリーガルサポート及び国内STO案件の法務サービスの提供を実施しました。

代表者名:山口 大世
所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビル203
設立 :2018 年 11 月
資本金等:343,900千円
URL:https://standardcapital.co.jp/

■ 本件(ニュースリリース)に関するお問い合わせ先

スタンダードキャピタル株式会社 広報部
電話:03-6805-1517 メールアドレス:info@standardcapital.co.jp

最新記事