投資における標準化を推進する

起業家の良きパートナーとなり得る仮想通貨、AI、ビッグデータなど、近年ではビジネスモデルの移り変わりが非常に速くなっております。そういった世の中だからこそ、アイデアはあるけど資金がないという若い企業家にチャンスを与えたい。そういう思いから会社を立ち上げることとなりました。

日本におけるスタンダードな投資基準を作るという思いからスタンダードキャピタル株式会社という名称に致しました。

現在のベンチャーキャピタルの中には大きすぎるリターンの追求により、起業家に過度の負担を掛けてしまい、結果的に思い描いていた方向性とかけ離れてしまうことがあります。

こうした状況を変えるため、企業の良き「パートナー」となり、お互いに成功するために、無理なリターンの追求をしないことが必要だと考えております。若い起業家の方々にチャレンジしやすい環境を提供し、一度失敗しても再び挑戦し、成功するという熱い思いを持った起業家の育成に貢献することが、現在の日本の資金調達の仕組みに一石を投じる事になると考えております。

そして忘れてはいけないことが、投資はリスクがあるものだということです。それを踏まえ本当に応援したい企業に投資をしていくことが投資のあるべき姿だと考えております。

これらを達成する事が、スタンダードキャピタル株式会社としての成長に繋がると考えております。